加齢臭のひどい僕に効果のあったお手軽な加齢臭対策まとめ!

この当ページを訪れてくれたアナタはきっと、

ヤバい!このニオイ、どうやら加齢臭がでちゃってるみたい。なんとかしなきゃ…

こう考えていましたね!

当ページではそんな30代以上の加齢臭・オヤジ臭に悩める方にむけ、加齢臭・オヤジ臭の原因から対策をガッツリ詳しく解説しています。

ぜひアナタの加齢臭対策にご活用ください!

オヤジだけでなく若い年代、女性にも急増中の加齢臭・オヤジ臭の恐怖!

当サイトへようこそ!

管理人であり進行役でもあるキャプテン・ノネナールが、アナタに変わって加齢臭・オヤジ臭の原因や仕組み、手っ取り早く押さえ込む対策を徹底調査しました。

さて昨今、食生活や運動習慣が乱れた生活を続けた結果、

  • まだ加齢臭・オヤジ臭には早すぎる年齢にも関わらず、加齢臭がモワ~ンとでている!
  • 加齢臭=男性と誤解していた結果、女性にも関わらずオヤジ臭がで始めている!

こんな加齢臭・オヤジ臭の悩みを抱えた男、いや女性も急増中という事実をご存知でしょうか。

職場でニオイにより相手を不快にさせる……いわゆるスメハラ(スメル・ハラスメント)も大きな問題になりつつあります。

中には『相手の加齢臭が気になって気持ちが冷めてきた……』という理由からセックスレス、ひいては夫婦(恋愛)関係のトラブルにつながる男女も少なくないようです。

とにかく加齢臭・オヤジ臭を発見したら即座に対策!と心掛けておきましょう!

▼▼まずは自分の体臭が加齢臭なのか確認▼▼
加齢臭チェックリストで確認する
▼▼2017年加齢臭ケア商品の第一位は…▼▼
管理人が使って本当に効果のあった商品

加齢臭の豆知識7割の人が相手の加齢臭に気づいている!?
大手化粧品メーカー、資生堂が20~50代のビジネスパーソン2,400名を対象に行った調査において、『7割以上の人が他人の加齢臭を感じたことがある』と回答しています。
見方を変えれば、自分が職場で加齢臭をモワーンとさせた場合、社内の7割の人間が気づく可能性がある…ということ。一度『○○さんは加齢臭が凄い!』とレッテルを貼られたら、いくら努力しても汚名は挽回できません。ご注意ください。

加齢臭に効く◯◯という商品に騙されないために!

そこに目をつけたメーカーは加齢臭に効くサプリ、洗剤、消臭剤……と沢山の加齢臭対策グッズを開発し、市場に投入しました。

結果、市場には本当に加齢臭を消す・防ぐ商品だけでなく、売上を伸ばすために『加齢臭に効く○○』とラベルの貼られた普通の商品も氾濫するという結果に…。

そこで当サイトでは本当に加齢臭・オヤジ臭を消すために必要な知識である2つ

  1. 加齢臭・オヤジ臭の仕組みとニオイの正体
  2. ニオイを誤魔化すのではなく、根本的に加齢臭を消す商品とは?

この2点に絞って、第三者目線で厳しく調査しています。ぜひ当ページをアナタの加齢臭対策にご活用ください!

▼▼まずは自分の体臭が加齢臭なのか確認▼▼
加齢臭チェックリストで確認する
▼▼2017年加齢臭ケア商品の第一位は…▼▼
管理人が使って本当に効果のあった商品

加齢臭・オヤジ臭対策で絶対に気をつけておきたいつのポイント

当ページを読み進めた結果、自分の体臭が加齢臭・オヤジ臭と確定した場合、残念ながら放置しても消えません。
迷う余地なし!1日も早いスピーディな加齢臭対策が必要となってきます。

そこでポイントとなるのが加齢臭・オヤジ臭対策グッズ!
加齢臭対策グッズと一括りにいっても、消臭サプリや消臭クリーム、衣服を消臭する加齢臭用スプレー等さまざまあります。

ポイントとしては以下の5つ!

  1. 加齢臭に効果のある成分がどの程度配合されているか?
  2. じっさい、その商品で加齢臭が消えた人は多いのか?
  3. 継続できる価格設定か?定期購入などでお得に購入できるか?
  4. 人気や売れ筋の商品なのかどうか?
  5. 商品の安全か?信頼性できる販売元か?

ここに注意して加齢臭対策グッズを選べば、100%加齢臭が消えるとは言えませんが、最低限『まったく効かない』という事態は避けれるので参考にしてください。

▼▼まずは自分の体臭が加齢臭なのか確認▼▼
加齢臭チェックリストで確認する
▼▼2017年加齢臭ケア商品の第一位は…▼▼
管理人が使って本当に効果のあった商品

加齢臭・オヤジ臭対策に迷ったら当ページの商品を選べばバッチリ!

いざ自分の加齢臭・オヤジ臭を自覚して予防・対策グッズを購入する場合、ネット上には選択肢が多すぎて、上記のポイントをクリアする商品がいくつかでてくる場合もあります。

もちろん片っ端から試して加齢臭・オヤジ臭の様子をみるのも一案ですが、効率よく加齢臭を押さえ込むなら、当ページで紹介している加齢臭対策グッズをぜひ参考にしてみてください。

少なくとも管理人、当ページに口コミをくれたユーザーさんの加齢臭には確実に効果があった商品ばかり。アナタの加齢臭を防ぐ可能性もそれだけ高いといえるでしょう。

加齢臭の強さ、ニオイの元(原因)によって変わるものの、たいていの加齢臭なら対策グッズを1~2か月くらい継続すればソコソコ効果が実感できます。

ぜひ当ページを参考に気になる加齢臭・オヤジ臭を壊滅させてみましょう!

加齢臭・オヤジ臭を消すならオススメグッズBEST5

加齢臭対策ソープ クレイブ


沖縄の海泥クチャの吸着力をそのまま生かして、ノネナール発生源である皮脂を取り除いてしまう…という発想のもと誕生した加齢臭対策ソープがこちら!

非常に細かい粒子の泥が過剰な皮脂を落とし、天然由来のタンニンという柿渋成分が菌を寄せ付けずに、雑菌の繁殖を限りなくゼロに留めます。

加齢臭対策ソープも数あれど、ニオイを除去するという部分では一歩先を進んでいる石鹸といえますね。
クレイブのWEB限定価格をチェック
coming soon

俺、加齢臭かも?よくある疑問と加齢臭チェックリスト

最近、体臭がこれまでとは違って気になる…職場でも自分のまわりだけ不思議なニオイが充満している…

こんな体臭の変化に気がついたら、それは加齢臭・オヤジ臭が出始めた合図かも。まずは不思議なニオイが加齢臭・オヤジ臭なのかどうかを確認しておきましょう。

このコーナーでは、『まだ加齢臭とは確定していない方』にむけ、加齢臭とはどんなニオイでどこから発するものなのか?

加齢臭と誤解されがちなミドル脂臭との違い、さらに加齢臭を予防・解消するための生活習慣の見直しをQ&A形式でまとめています。
ぜひアナタの体臭が加齢臭なのか調べてみてくださいね!

そもそも加齢臭ってどんなニオイなの?

よく『オヤジ臭』とも表現される加齢臭、そもそもどんなニオイなのでしょうか?

この部分、なんとなく漠然と『オヤジっぽいニオイ』と表現されることもありますが、具体的には以下のように定義されています。

加齢臭とは、中高年に特有の「脂臭くて、青臭いニオイ」のこと。1999年に、資生堂が加齢にともなって発生するニオイの原因物質「ノネナール」を発見。今では一般的に使われている「加齢臭」という名前も、資生堂が命名しました。
ノネナールは、年を重ねると増加するパルミトオレイン酸(脂肪酸)が、過酸化脂質や皮膚常在菌によって酸化したり分解されることで発生します。
ノネナールは男女問わず、40歳を過ぎたころから増えてくるので、男性に比べ皮脂量の少ない女性でも、安心はできません。特に、皮脂量が増える暑い季節は、要注意です。

出典 どう防ぐ 加齢臭対策

このように、原因物質であるノネナールのニオイこそが加齢臭のニオイ。

脂肪酸が酸化することで発生する、例えるなら、腐ったチーズのニオイ、ロウソクのニオイのようなタイプのニオイを指します。

加齢臭ってどこからニオイがでてくるの?


そんな加齢臭、いったいカラダのどこの部位から発生するのでしょうか?
個人差はありますが、加齢臭が強く発する部位は、おおむね決まっています。

  1. 頭部
  2. 耳の後ろ側
  3. 背中

これらの部位を中心に、自分では洗いづらく、気づきにくい部位が加齢臭の主な発生源といえます。

「枕のニオイが気になる」という声がよく聞かれます。それもそのはず、頭部は皮脂の分泌量が多いので臭いやすい場所なのです。そのほかには、自分では気づきにくい首の後ろや耳のまわり、胸もと、脇、背中などからも、加齢臭が多く発生します。
引用 どう防ぐ 加齢臭対策

枕が汗臭い…ではなく、なんだかよくわからないけど臭い場合、100%、加齢臭が出始めているぞ

加齢臭って何歳になると出始めて、何のニオイに似ているの?

肌質や食生活、運動習慣の有無によって、発生が始まる時期には個人差があるものの、一般的には以下のように定義されています。

「加齢臭」は、50代半ば以降から本格的に発生します。皮脂成分が酸化されることで発生します。胸や背中などの体幹部を中心に発生し、枯草のようなニオイが特徴です。

  1. 50代半ば以降から本格化
  2. 皮脂成分が酸化されて発生
  3. 胸や背中などの体幹部を中心に発生
  4. 枯草のようなニオイが特徴

出典 マンダム 男のにおい総研

また『何のニオイに似ているのか?』というと、先ほど伝えた腐ったチーズのニオイ、ロウソクのニオイだけでなく、『枯れ草のようなニオイ』という男性が多いようです。

加齢臭をとりあえずデオドラント商品で誤魔化す…そんな男性が多いが、最悪はニオイが混ざって最悪なことになる。根本的な解決こそ大切だぞ

加齢臭が出ちゃってる場合、どうやって対処するのがベター?

では残念ながら、自分から加齢臭が発生していた場合、どの部分に注意して対策すればいいのでしょうか?
基本となるのは以下の4項目。

加齢臭の対処法

  1. 消臭成分の配合された防臭効果のある洗浄剤を選ぶ
  2. こまめにボディペーパーで皮脂を拭き取る
  3. 背中の洗い残しに注意
  4. 洗濯できないジャケットなどにニオイが蓄積しないよう衣類用消臭スプレーを使用する

出典 マンダム 男のにおい総研

とくに①の加齢臭に有効な洗浄剤・石鹸をチョイスする!
ここが最重要項目といえるでしょう。

加齢臭・オヤジ臭対策と謳った商品の中から、本当に加齢臭を除去する成分を含む洗浄剤・石鹸を選んで継続するのがポイントなのです。

加齢臭とは違うミドル脂臭という可能性も疑う

ここまで読み進めて
『どうやら自分の体臭は加齢臭ではないような気がする』
そんな場合、疑わしい体臭というのがミドル脂臭とよばれる体臭。ミドル脂臭を定義すると以下のような感じです。

ミドル脂臭の特徴

「ミドル脂臭」は、30代半ば~50代半ばで最も強くなります。「ミドル脂臭」の原因成分は「ジアセチル」で、これは汗の中の乳酸が、皮膚上の常在細菌(ブドウ球菌)に代謝・分解されることによって発生します。「ジアセチル」と「皮脂臭(中鎖脂肪酸)」が混ざることで、不快な「ミドル脂臭」となります。後頭部・頭頂部・うなじを中心に発生し、使い古した油のようなニオイが特徴です。

出典 マンダム 男のにおい総研

発生部位も頭部、うなじと加齢臭に似ているため、同一視されることも多いものの、加齢臭にくらべ、若い年代に多くみられる体臭です。

30~40代で後頭部、うなじを中心に油くさい…という場合はミドル脂臭の可能性が高いぞ

もし加齢臭じゃなく、自分はミドル脂臭だったら…

もし自分の体臭がミドル脂臭だった場合、基本、加齢臭対策のステップと同じように、消臭効果の高い洗浄剤・石鹸を使って頭部、うなじ、背中、さらに皮脂が溜まりやすそうな部位を入念に洗うこと。

またミドル脂臭には以下のような特徴があります。

殺菌・代謝抑制とともに、ねっとり頭皮脂ごとしっかり洗浄
40代になると男性がよく汗をかく部位は「ワキ」から「後頭部~首の後ろ」へと変化していくようです。このように「後頭部~首の後ろ」の汗が多くなると「ミドル脂臭」が発生する可能性が高くなります。
また、40代になると加齢により頭皮脂が粘性の高いねっとり頭皮脂に変化し、「ミドル脂臭」はその頭皮脂に蓄積します。
出典 マンダム 男のにおい総研

そのため、汗をかきやすい時期などは頭皮に蓄積されたねっとりした皮脂をコマメに洗い流す習慣をつけておくといいでしょう!
ミドル脂臭を放置することで加齢臭のスタートを早めることにも…脂症の人は人一倍、頭皮ケアを!

加齢臭・オヤジ臭・汗臭が混ざり合う30~50代はもっとも体臭がきつい!

まずは以下の年齢と体臭を表したグラフをご覧ください。

3大体臭とよばれる汗臭・ミドル脂臭・加齢臭はそれぞれニオイのピークは異なり、年齢によって強い体臭は移り変わるのですが、上記のグラフで注目すべきは30~50代の男性!

この年代は、汗臭・ミドル脂臭・加齢臭がバランスよく高レベルで発しています。各体臭が混ざり合い、さらに喫煙者ならタバコ臭、口臭がキツイ人は口臭もミックスされて、30代でもとんでもない体臭を発している男性も多いです。

『加齢臭なんてまだまだ!』と油断せず、30~50代は人生の中でももっとも体臭が強い時期…という事実を覚えておきましょう。

奥さん(彼女さん)がアナタの洗濯物を分けて洗うようになったら100%、加齢臭・オヤジ臭がでているぞ!

加齢臭から開放された管理人の体験談

ニオイの元は俺自身だった…!
ずっと自分には縁のないものだと思っていたんですよ・・・そう「加齢臭」。

確か、40歳になるちょっと前くらいでした。 なんかシャツん襟元のあたりが「くさいなぁ」って感じて、よく気にはしていたんですけど。

ただ、当時夏でしたので汗が乾いて匂うんだくらいにしか思っていなかったんです。

でも「なんか違う」「これまでの汗臭さとはなんか違う」ような気もして、家に戻って思い切って妻に嗅いでもらったんですよ。

はじめは「これ汗の臭いだよ~」とかふざけていたんですが、妻もそのうち「なんか今までの臭いとなんか違う」って気づいたんです。

言葉ではその臭いを説明することが難しいんですが、なんというか古いお家とか団地とかの扉を開けた時の生活臭?年取ったヒトの臭い?

っていう感じの何か懐かしいような臭いなんです・・・。

これは妻も言ってましたけど「そんなにクサいという感じの臭いではない」らしいです。(でも自分では結構ショックでした・・・。)

これが加齢臭という結果に
いろいろネットとか本とか調べてみると、やっぱりそれは「加齢臭」らしく、年齢とともに体内で酸化・分解がおきて臭いの元「ノネナール」という成分が加齢臭の原因となっているらしいんです。

ちなみに情報ではその臭いは「古い本」とか「青チーズ」とかって表現されていましたけど、多分ひとそれぞれだと思うんで、僕の場合は先程の古い家の生活臭・懐かしい感じの臭いでした。

加齢臭は他の体臭と混じるとクサいらしい
よく加齢臭はクサいといわれていますがじつは「口臭」・「きつい汗臭」・「タバコ臭」・「お酒臭」などと混ざって、その相乗効果でクサく感じてしまうらしいんです。

そうですよね。 だいたい40歳過ぎでしたらよっぽど、その辺のケアに気を使っている方以外は普通、ほとんどの臭いについて心当たりあるとおもいます。

幸い、自分の場合はもともと体臭はほとんど無い方ですし、タバコも15年前に辞めていますし、口臭も無い(これは自称ですので怪しいですが・・・。)のが救いでしたが…。

思い当たるのは、お酒を少々のむくらいなんで、その他の体臭はなかったため、そんなにクサいという感じではなかったコトです。

逆に、他の臭いが強い人だと、加齢臭にも気づきずらいということですよね。

自分で薬局やAmazonでみつけたモノでは効かなかった・・・
とりあえず何でもいいんで体臭ケア商品をいろいろ試したんですけど、どれも微妙に消えたかな?程度で、根本的に消えることはなかったんです。

サプリが良いときけばサプリを試し、石鹸が良いときけば石鹸を使い・・・と。

そんな時、たまたま会社のお客さんと世間話中に(モチロン、こちらから加齢臭の話なんてすることはないです。)自分が加齢臭が出たときに散々探して、結局石鹸を変えたらだんだん消えていったよ。という話がでたんです。

いい情報を聞いたなと思いつつも「また今回もどうせ変わんないだろうな。」と疑い半分で、その日のうちに一つ注文したんです。

・・・ですぐ届いたんで「これで何種類目の石鹸なんだか」と思いつつもこの黒い石鹸をしばらく使い続けてました。

あっ なんかいつもより臭わない!

ちょうど2週間くらい使って、まずそう感じました。

加齢臭がはじまってから、よくトイレの個室で自分の臭いをチェックするのが習慣になってたんですが、結構汗をかいても臭わないんです。

もしかしたら、あの石鹸がきいてきたのかな?って思ったんで、その後もこの石鹸を信じて洗い続けたんです。

でちょうどその黒い石鹸が小さくなって使い切ったあたりには、もうほとんど臭い(加齢臭も体臭もふくめて)がしなくなっていましたね。

加齢臭がでてるときは・・・
前は、エレベーターとか満員電車とか閉ざされた空間って、自分の加齢臭が周りのみんなにバレちゃうんじゃないかって不安になるんでとても苦手だったんですよね。

会社でも夕方以降なんてシャツもだんだん臭いがついてきちゃうんでスプレーでごまかしたり、いろいろ気を使ってそれがいちばんストレスでしたね。

でも話によるとストレス自体も「活性酸素」の増加につながって、「ノネナール」という成分がふえてしまうとか恐ろしいことかいてあるし・・・。

まぁ自分の場合はわりと早い段階で、解決できる商品に出会えて単純に良かったですね。

加齢臭が消えた現在
今では、会社で女性社員と近くで話すときでも、満員電車に乗るときも、ぜんぜん自分の臭いに対して気にしなくなりましたよ。

妻も「前に比べてほとんど消えてる」と話してましたし、ひとつストレスが減った感じですね。

このタイプの商品は相性みたいのがあるので、それをタイミングよく見つけられるかどうかが大切なんだなと思いましたね。

あの時お客さんとこの商品の話をしなければ・・・とか、面倒くさがって試してみなければ…。と考えるとチョットこわいですね。

やっぱり自分に相性の合う商品が見つかるまではいろいろと試してみるのが結局は加齢臭を消す近道なんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする